副業が未来を拓く

水商売のバイトを探すときの注意点

お店を決めるときに調べて置きたいこと

水商売のアルバイトを決める場合は、まず、どれくらいの時間をアルバイトに費やせるか検討してみましょう。出勤時間、勤務時間、退勤時間、アフター、同伴があるか、ノルマがあるかなど、時間についてのルールや時間外勤務についての詳細をお店に確認する必要があります。
どれくらい稼ぎたいのかによっても、選ぶお店が変わってくると思います。大きく稼ぐならクラブやキャバクラですが、指名をとるための努力が必要です。
掛かる経費は、衣装代、美容院代、エステ代のほか、お客さんとの連絡の携帯通話料金も無視できません。個人負担も考慮しましょう。

今回紹介した業態で、ガールズバー以外は基本的にお客さんとの会話でおもてなしします。酔ってるお客を相手にしますので、自分の性格にあったお店を選んでください。

面接のときに気をつけたいポイント

お店で働くに当たり、店側に確認すべきことは、給料システム、勤務開始時の時給、指名料やバックのシステム、給料の締め日、支払い日、給料の支払い方法、ドレスやヘアメイクに掛かる費用を最低でも質問しましょう。
税金は、お給料から源泉徴収され且つ、源泉徴収票を発行してくれるお店を選びましょう。
罰金・ノルマについても働く前に確認しておきます。
送迎の有無は知っておきたいところです。
面接が店外で行われる場合は要注意です。
次に、面接のときに気をつけたいポイントは、身だしなみです。女性らしく、清潔感に心がけ、髪型やネイルにも注意しましょう。
面接での態度は、笑顔を絶やさず、返事ははっきりと、話し方にも気を配り、質問には正直に答えましょう。
お店を選ぶときポイントは、仕事の内容、服装、給料を含むお店システムなど、詳細を把握した上で働くかを判断しましょう。